地質調査と地盤調査|地盤調査専門業者に液状化対策を依頼|井戸掘り工事について知ろう

地盤調査専門業者に液状化対策を依頼|井戸掘り工事について知ろう

作業スタッフ

地質調査と地盤調査

工事

多くの人の中で、地質調査と地盤調査の違いについて明確に理解している人は少ないでしょう。地質調査というのは、学術的目的であったり地下資源探査であったりといった目的のために地質を調査することを指します。それに対して地盤調査というのは、構造物を建設する際に、その土地の地盤性質の強度等を解明するための調査です。地盤調査を行なわなければ、後々になって地盤が緩み、構造物の転倒や傾斜、沈下が生じてしまいます。最近では、しっかりとした違いのある地質調査と地盤調査は、同じ意味を持つ言葉として使われるようになりました。違いがあるとはいえ、地中における性質等を調べることは同じなので、同じ意味の言葉として使われるようになったことも不思議ではありません。

地質調査(地盤調査)が必要になった時には、地質調査専門業者に依頼すると良いでしょう。ここで言う地質調査専門業者というのは、構造物を建築する際に関わる地質調査を行なう業者です。その業者が行なう調査方法というのはボーリング調査や平板載荷試験等様々で、構造物の規模や立地条件によって最適な調査方法が用いられます。調査費用は一般的な規模の建物であれば5万円前後と比較的安価ですので、構造物の安全を守るためにもしっかりと調査してもらいましょう。